Select Page

大阪府柏原市のかしわら手ぬぐいWEEK-2020

かしわら手ぬぐいWEEK 2020

プレ機関:2020年3月1日〜3月14日 手ぬぐいWEEK:3月15日〜22日 アフター機関:3月23日〜3月31日

 

柏原市と手ぬぐいの繋がり

大阪府柏原市は河内木綿の産地で、布地の染色が始まったのは、明治の末期から大正のはじめごろです。当初は、手ぬぐいの染色が盛んでした。染色には、きれいな水が多く必要であったため、旧大和川の川床筋である上市・古町地区に豊富な伏流水を利用した染色の工場が多く建ち並んでおり漂白した木綿を乾燥させるため大和川の堤防上一面に純白の木綿地が干されている光景がみられました。、現在は、「屋上さらし」といって建物の屋上に櫓を組んで乾燥させる方法と、室内で熱風による方法が行われているそうです。

 

かしわら手ぬぐいWEEKとは?

 

各地のお店で個人からお店が柏原の各地に手ぬぐいを好きに飾ってるのを街歩きしながら発見するというイベントです。

 

柏原てぬぐいMAP

 

こちらの地図で柏原の地図をみながら、ぶらりっと散歩を楽しみながら地元ならではの個人店舗のレストラン・ショップ等などを楽しむことができます。

 

ダウンロード:Kashiwara Tenugui Week 2020